櫧葉種の茶畑を歩く@安徽省祁門県

黃山毛峰、祁門紅茶、安茶を生産する祁門県一枝春茶廠の茶畑を散歩。緑茶も、紅茶も、黒茶も、全て櫧葉種を原料としています。茶摘み人はお晝ごはんで家に帰っている人もいるとか、茶畑の畝に座って食べている人もいます。
戻ってくると、萎凋用竹茣蓙が巻かれて片付けられ、紅茶用発酵籠が外に運び出されて日光自然発酵の最中でした。橫で行われている紅茶作りを見ながらのティータイムでした。
・2005年安茶(この會社の安茶作り開始年)
・黃山毛峰 一芯一葉
・黃山毛峰 単芽
~2018年4月18日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。