三右ヱ門の食卓@オクシズ

古民家をリノベーションした民宿三右ヱ門、手打ちそばと山菜料理が有名です。
旬の山菜と手打ち蕎麦堪能の夕食です。
〜天ぷら〜
,たらの芽
・茄子
・金時草
・にんじんと玉ネギのかき揚げ
・ヤーコン
・ウドの芽
・酒屋の娘(この土地独特の呼称、山菜の王様コシアブラのこと)
・茶葉
〜小鉢〜
・ブロッコリーの白和え
・田舎のコンニャク
・小かぶと赤かぶの酢の物(赤かぶはラディッシュのように外だけ赤く内は白いのですが、酢に漬けると赤くなります)
・モロヘイヤの昆布和え
・山クラゲ
・茎ワサビの酢の物
・ウドの芽の油炒め
・蕗の煮物
・わらび
・香の物
♠︎玄米ご飯🍚
♠︎本山茶🍵(20年以上肥料も消毒もしていません)
♠︎手打ち蕎麦
そして、
朝食は静岡和食。大根おろしとシラスを玄米にのせてプチシラス丼にしていただきます。
食後のフルーツはメロン🍈静岡はフルーツいっぱい😋
※三右ヱ門のもう一つの名物は記念撮影です。御主人が町の写真館のように良いカメラで記念を切り取ってプリントして下さるのです。最近はドローンの腕前も磨いている。お泊まりの方は映えている茶畑の空撮を目にすることでしょう。

2020年6月28日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。