Darjeeling Tea Lovers Only 坂と階段

大自然の深い霧のベールの合間から射す太陽の光に照らされた朝のダージリンの町は魔法をかけられた童話の主人公がたどりつく不思議な世界です。階段とテラスが連なるエキゾチックな迷路のような道を歩くと、英国植民地時代の面影が残る古き良き建物やヴィラ、花に飾られた窓辺にパステルに塗られたコテージ風の可愛いお家、地元で作った物を売るマーケットや水をくみに下りてくるチャーミングな山岳民に出会えます。
時々雲の上から姿を現す白銀の雪に包まれたカンチェンジュンガを見る時、そこにはどこまでも広がる緑の茶園、天空の神秘を具現化しているのがダージリンなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。