ジャガリー作り

ジャガリーを型にいれて冷ます

ジャガリー(シンハラ語ではハクル)はヤシの蜜を固めたもので、スリランカでは紅茶と一緒に出てくる場面が多い物です。
スパイスバーデン(マタレー)からキャンディに行く道の途中にある小さな食堂にありました。たまたま見つけたのではなく、作り方を見たい見たい言っていたら、スパイスガーデンにいた人があそこで見かけたよと教えてくれたもの。前回の旅ではジャガリーを作って売っている小さな小屋を道路横によく見かけたのですが、ルートが違うとなかなか見つからない…(^_^;)
ヤシの蜜を煮詰めて、ヤシの実を半分に割った型の中に流して冷ますのですが、こちらのお店はスピード&衛生面重視だったのでしょうか、薄めのプラ型を使っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。