紅茶博物館 その2

セイロン紅茶の父と言われるジェームステイラー(1835~92)は、スコットランドに生まれ17歳の時にセイロンに渡りました。1867年に紅茶栽培に着手成功させて以来どんどん茶園を広げてゆきました。テーラーはアッサムに紅茶の視察に出かけた以外一度もルーラコンデラを離れることなく、その人生は紅茶とともにありました。テーラーの遺品はルーラコンディラから紅茶博物館へ移され展示されています。(2013-09-15)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。