センガンナムコッ(생강나무꽃)

外観

センガンナムコッを直訳すると、生姜木の花となります。この木が、なぜ生姜木と呼ばれているのかというと、枝を折ると生姜の香りがするからです。樹皮は薬剤として、打撲やあざに使われました。センガンナムは、早春、葉よりも先に、黄色くまるまるした可愛い花を咲かせます。他の花茶と同様、数個茶碗に入れて、お湯を注いで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。