〈Silk Road in 2007〉 北京でお茶をいただく その4

再現された宮廷料理が食べられる仿膳では菊花茶をいただきました。菊花にはお茶としての歴史が千年もあります。仿膳の食器は画像のような黄色の故宮で見かけたような食器を使っていました。開いた菊の形がとても綺麗で目にも楽しいお茶でした。(2007-08-04)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。