インド紅茶局(Tea Board of India) その3

インドの紅茶生産量は世界一で、生産地が紅茶の名称になっており、ダージリン、アッサム、ニルギリなどが有名です。
国内で消費される量が多いので輸出量はスリランカやケニアに次ます。
ティーボードでは世界で販売されているインドの紅茶が展示されています。(2011-05-23)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。