マカイバリティーエステイト その1

ダージリンに約80あるティーエステイトのひとつ、マカイバリティーエステイトは約670ha(東京ドーム約145個分の広さ)の敷地のうちほとんど原生林を残し270haの茶園を経営するティーエステイトです。
工場は標高1300m(工場は茶園に囲まれており、茶園は上にも下にも有ります)で、約600人の職人さんが働いています。
日本との所縁も深く、明治初期日本で初めてインドのダージリンやアッサムを訪れた幕臣で後に茶の栽培家となった多田元吉が訪れた茶園です。(2011-06-10)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。