コッツウォルズ、チッピングカムデン

チッピングは、古英語で市場、市の立つ場所という意味をもっています。
同じ由来の地名には、チッピング・ノートン、チッピング・サドベリー、チッピング・ウェイコムなどがあります。
14世紀から17世紀のエレガントなテラスのある建物が未だに保存されているハイストリートなのですが、着いた時間が遅かったのが残念でした。(2015-09-23)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。