世界お茶まつり2019秋の祭典 《熟成を愉しむ》~「荒茶」と「湯のみ」の間- 茶業者の存在意義 -(11月10日)~

お茶ガイド&日本黒茶協会共催セミナー11月7日(木)~11月10日(日)

☘開催日: 2019年11月10日(日)
☘講師: (株)小島康平商店 小島康平先生 / 大森正司名誉教授

「荒茶」と「湯のみ」の間 - 茶業者の存在意義 -
☘時間:10:15~12:15
☘参加費:3000円
☘内容:
徹底テイスティングで学ぶ日本茶
1)仕入れの意味
①荒茶の茶期4月中旬から6月下旬にかけての20点くらいの拝見テイスティング。
2)仕上をするという事
②荒茶と仕上・出物の拝見とテイスティング。
3)火入れとは何か
③火入れの違いのテイスティング。
4)合組について
④蒸し度や火入れ度の違うお茶のブレンドとテイスティング。
5)お茶屋の手を離れて
⑤淹れ方の所作(急須の扱い方)の違いによる味の違いのテイスティング。
6)熟成茶について
⑥本山茶の熟成茶試飲

☘お申込み: お申し込みフォーム
または、Facebook お茶ガイド メッセンジャー
☘会場: 静岡県コンベンションアーツセンター(グランシップ)903号室
お申し込みフォームへのリンク

(返信を以て申込受付完了となります。
数日中に返信がない場合、お手数ですが、再度のご連絡をお願いいたします。)

  • 静岡県コンベンションアーツセンター(グランシップ)903号室
    • 所在地:静岡県静岡市駿河区 東静岡二丁目3番1号
    • 最寄り駅:東海道本線 東静岡駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。