〈Silk Road in 2007〉 砂の嵐

敦煌は旧名を沙州といいました。砂の国、その名のとおり、滞在中はほぼ毎日のように砂嵐や砂竜巻に出会いました。敦煌の砂漠に生息する植物は三種類、ラクダ草(トゲがあるので実際ラクダは食べません)、タマリクス(紅柳)、積積草です。画像の植物はタマリクス(紅柳)です。ちょっと花があかまんまに似ています。タマリクスという名前はピレネー山脈のタマリクス川で認識されたことからつけられたとされています。(2007-09-11)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。