Nikoloz Antadze’s Winery 4

17世紀からアンターゼ家が所有していたカフェティの土地は、ソビエト政権下に国に没収されていました。
2006年、ニコロスアンターゼ氏は昔家族が所有していた畑の一部ロイヤルクリュと呼ばれる畑を購入しました。
以前王室に献上されるワインをその畑から作っていたことが名前の由来なのです。(2016-10-21)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。