〈Silk Road in 2007〉 アーリガープ宮殿 その3

イラン初の高層建築物であるアーリガープ宮殿は七階建てで、四階にはかつてシャー(王)がポロを観戦したという18本の木柱が支えるバルコニーがあり、さらには噴水池があります。四階にどのようにして噴水が造られたかというと、遠くザグロス山脈から地下水の圧力が利用されたとのことでした。(2008-09-19)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。