〈Silk Road in 2007〉 アーリガープ宮殿 その4

アーリガープ宮殿の最上階には“陶磁器の間”ミュージックルーム(音楽室)があります。その装飾は音響効果が考えられているだけでなく意匠がこらされています。このミュージックルームにたどりつくためには、高い階段を上っていかなければなりません。王さまは人間エレベーターを使っていたに違いありません。最後にたどりつく所はがんばっただけの価値がありました。漆喰でつくられたミュージックルームは装飾と音響効果の両方が兼ね揃った芸術品です。(2008-09-20)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。