〈Silk Road in 2007〉 イランでお茶をいただく その2

イランの人たちのテント保有率は大変高いと見ました。街の脇にテントをはれるスペースがあったりするのです。ピクニックやキャンプをしている人たちを度々見ることができました。昼食で立ち寄った木々に覆われたキャンプ場のバンガロー風建物の中でお茶をいただきました。チョコレートとココナッツロールのお茶菓子に旅の疲れが癒されました。(2008-08-29)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。