〈Silk Road in 2007〉 チョウザメです

トルクメニスタンで初めていただいた時はあまりピンとこなかったのですが、イランに入ってからこのお魚がテーブルに並べられる回数が多くなってきました。チョウザメといえばキャビアですが、先にチョウザメの本体に出会いました。画像はチョウザメのケバブです。お味はさっぱりしていて、くせもなく、大変食べやすかったです。(2008-09-04)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。