〈Silk Road in 2007〉 ペルセポリス その5

王様のプライベートパレスやハレムの階段に彫られたレリーフは王族の近くで働いていた召使(宦官)がいろいろな物を運ぶ姿が描かれています。クセルクセスの宮殿は木造なのでアレキサンダー大王の軍がやってきた際に燃やされてしまいました。クセルクセス1世の門はアレキサンダー大王軍が一番最初に火を放った場所とされています。像は黒こげになっており、装飾の宝石がくりぬかれて穴だらけになってしまっていました。(2008-10-26)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。