〈Silk Road in 2007〉 ブラナの塔

キルギス共和国バラサグン市にブラナの塔はあります。バラサグン市はかつて中央アジア一帯を支配していたカラハーン朝の西の都で、カラキタイに滅ぼされるまでは大変栄えていました。ブラナの塔がなぜ建てられたのか解明されてはいません。ミナレットの役割をしていた、灯台や監視塔であった、誰かの墓であるなどの幾つかの説があります。この塔は48mもありましたが、15世紀に起こった大地震で崩れてしまい、25m復旧されて今に至っています。(2007-12-23)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。