〈Silk Road in 2007〉 味噌汁のようなものです

国境を越えて最初にこのスープが出された時は、雨降る寒い中凍えそうになりながら真夜中というより早朝にやっとたどりついて頂いた暖かい物だったせいか、過剰に感動しました。これがまた毎食毎食出てくると、三日で飽きてしまいました。でも、これは飽きてはいけないスープだったのです。キルギスのスープなのだから他の国に移れば違うスープが飲めると思っていましたが、これは中央アジアのお味噌汁みたいなスープだったのです。中央アジアはスープと言えば、これかボルシチが基本でした。(2007-12-28)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。