〈Silk Road in 2007〉 岩刻画 その2

イシククル湖畔、紀元前5世紀から残るの岩刻画をご紹介します。左上が二頭の鹿、右上が鹿を追う雪豹(かつて人は雪豹を現在の猟犬のように使っていたのだそうです)と鹿の喉元で弓を構える人の図です。左下が鞭を持ったラクダのキャラバン隊長、右下が(一番はっきりとして解かりやすい)レーヨウです。(2007-12-16)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。