ティルミル寺院 その3

ティルミル寺院の仏像は十一世紀頃作られました。
特徴は耳が肩につくほど大きくないということです。昔のものはもっと耳が大きく、インドっぽかったのだそうです。
壁画も少し残っています。(2009-09-23)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。