ミャンマーの発酵食品

ミャンマーは発酵食品が豊富です。
ガチンは生魚を炊いたご飯と層にして発酵させたものです。
モヒンカーメンはお米の発酵麺で、スープに入れて食します。
お酒はとうもろこし、米、コーリャンなどで作ります。
ポーシーはマントウのことです。
ペーポーは直訳すると臭い豆という意味を持ち、糸をひかない納豆をつぶしたもので、薄いおせんべいにしたり、調味料になります。
モードーフは豆腐を発酵させたもの。
ミーチンは竹の子の発酵食品。
納豆のお煎餅はオススメです。(2009-10-24)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。