クーヌールのティーオークション

クーヌールのオークションはニルギリ、バラパライ、マドレイ、クーヌール、4ヶ所の生産地のお茶をあつかっています。
CTC80%、オーソドックス20%、毎週木曜日にリーフ、金曜日ダスト。
南インドのオークション会場であつかうお茶の割合は、クーヌールが4割弱、コーチン4割強、コインバトール2割です。
生産量25万トンのうち、15万トンがオークションにかけられ10万トンがダイレクトセールに出されます。
オークションはネットによるオークションで、2分間に1つ、2分間の入札で一番高い人が落札します。(2012-09-01)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。