アフタヌーンティー@リスボン

リスボンロシオ駅に近い五つ星ホテルアベニーダパレスは創業1892年のクラシカルなホテルです。
こちらでポルトガルのアフタヌーンティーを体験しました。
ピアノの生演奏とともに三段トレイで供されたフーズとティー。
ポルトガルの飲み物メニュー、ご紹介します。

Hotel Avenida Palace’s Teas
Prince Vladimir(紅茶、シトラスフルーツ、バニラ、スパイス)
Anastasia(紅茶、ベルガモット、レモン、オレンジ花)
Kashmir Tchai(紅茶、スパイス)
St Petersburg(紅茶、ベルガモット、ベリー、カラメル)
Organic Darjeeling No37(オーガニックダージリン)
Russian Morning No24(セイロン、インド、中国紅茶ブレンド)
Detox(マテ、緑茶、レモングラス)
BB Detox(緑茶、マテ、グレープフルーツ)
Imperial Label(緑茶、オレンジ、シナモン)
Spermint green tea(スーパーミントを香付けした中国緑茶)
Jasmine green tea(ジャスミン花中国緑茶)
Be Cool(カフェインフリーブレンド リコライス、ペパーミント)
Peppermint(ペパーミント)
Tilia(リンデンフラワー)
Camomile(カモミール)
Camomile, honey & vanilla(カモミール、蜂蜜&バニラ)
Lemon twist(レモンピール)
Raspberry & echinacea(ラズベリー、エキナシア)
Blackcurrant, ginseng & vanilla(クロスグリ、チョウセンニンジン、バニラ)
Vrbena(バーベナ)
Melissa(レモンバーム)
Strawberry and raspberry(イチゴ、ラズベリー)
Apple cinnamon(アップルシナモン)
Lemon & ginger(レモン、ジンジャー)
Peach & passionfruit(ピーチ、パッションフルーツ)
Rooibos(ルイボスティー)(2017-05-15)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。