コメルシオ広場(宮殿広場)

コメルシオ広場(宮殿広場)は1755年の大地震で破壊されたマヌエル1世の宮殿があった場所にできた広場なので、宮殿広場とも呼ばれています。
1908年にはカルロス1世と皇太子が暗殺された現場にもなりました。
広場に立っているのはドン・ジョゼ1世騎馬像です。(2017-02-02)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。