ベレンの塔(Torre de Belem)

15世紀未知の海へと乗り出し大航海時代の幕を開き海洋国ポルトガルの創始者となった航海王子エンリケの時代を代表する歴史的建築物が残るベレン地区。
マヌエル1世によってヴァスコ・ダ・ガマの世界一周の偉業を記念して作られたテージョ川の船の出入りを監視する目的の要塞でした。
建築様式はマヌエル様式、司馬遼太郎がこの塔をテージョ川の貴婦人と讃えました。(2017-05-13)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。