ポルトガルサンミゲル島の陶磁器

ポルトガル最西端の火山群島アソーレス諸島の中で最も大きい島サンミゲル島。
エンリケ航海王子時代以降ヨーロッパとアメリカを結ぶ交通の要衝として発展し、現在の人口は約13万人。
島北部にヨーロッパ最古のゴレアナ茶園があり、町中には陶磁器工房もあります。(2017-04-03)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。