〈Silk Road in 2007〉 アラジャホユック遺跡 その3

かの有名な偉人ケマルアタチュルクによってヒッタイト文明の遺跡発掘はすすめられました。ヒッタイトはエジプトと同じ時期に存在していた文明なせいか、文字は双方酷似しているのだとか。それは交流の上でとても便利だったのではないかと思われます。ライオンの門といわれるライオンもちょっとスフィンクスに似ているような気がします。(2008-12-31)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。