〈Silk Road in 2007〉 アラジャホユック遺跡 その5

アラジャという町を残したヒッタイト人は世界で最も早く鉄器を使用した民族でした。
トルコの偉人ケマルアタチュルクが積極的にヒッタイト文明の発掘を進めた結果、歴史のベールは開かれました。
ヒッタイト民族は鉄器ばかりではなく美しい金の遺産をたくさん残しています。
三頭の鹿をかたどった像は宗教的シンボルとして用いられました。(2009-01-03)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。