〈Silk Road in 2007〉 ドルマバフチェ宮殿 その1

イスタンブールの二大宮殿と言えば、トプカプ宮殿ともうひとつ、ドルマバフチェ宮殿です。オスマン帝国スルタンの最後の居城であるとともに、現代トルコの父と呼ばれるケマル・アタチュルクが官邸として使った場所としても知られています。新しい世界を作ったアタチュルクは旧世界を象徴するのも有効的に使ったのですね。(2009-03-18)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。