スルタンアハメドモスク

スルタンアハメドモスク、通称ブルーモスクは、オスマン帝国時代のスルタン、アハメド一世によって建てられたモスクです。
現在もイスラム教モスクとして参拝者たちが絶えません。(2014-06-22)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。