トルコ紅茶の父

トルコ茶の栽培の歴史は、1880年代より始まります。
日本から種子をとりいれ、イスタンブール近郊の古都ブルサで植樹を試みましたが、失敗してしまいました。
1923年にトルコ共和国が設立、1926年にジフィニデリンによって茶が栽培されるようになりました。こののちグルジアから50tの茶の種を輸入して本格的に生産が開始するのです。(2014-03-22)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。