〈Silk Road in 2007〉 アハル・テケ その2

騎馬民族、遊牧民の方々は馬を友として生活していました。なのでこちらの地域では馬やラクダの肉を食べる習慣はありません。見学に行ったアハル・テケを飼っている牧場の馬もとても大人しくて人懐っこい良い子ばかりでした。画像は今年生まれたばかりのブルーアイの白い子馬と競馬で優勝したこの牧場自慢の葦毛です。(2008-08-20)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。