〈Silk Road in 2007〉 アクサライ宮殿

ティムールが造らせたアクサライ宮殿はティムールが征服して連れてきたホラズムの人々が25年近くかけて建造した城です。かつては2つの建物は3つのアーチでつながっており、屋上にはプールまであり、現在でもどうやって水を運んだのか謎とされています。両方の建物に白い文字で“王はアラーの影である”という言葉が入れられる予定でしたが、職人が間違えて片方に“王は影である”と入れてしまい、ティムールの怒りをかったという逸話が残されています。このような美しい建物が広場のほうまで並んでいたことを14世紀頃ここに泊まったスペインの外交団が詳細に記録に残しています。(2008-03-28)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。