〈Silk Road in 2007〉 カハリシャーシ廟

イスラム教建築に用いられる文様は主に幾何学模様と植物模様です。動物の図は宗教的に用いられません。カハリシャーシ廟は9世紀に亡くなった聖人の廟で16世紀に造られました。死者は頭を陽の沈む方向、顔をメッカの方向にむけて寝かされます。わざと入口が低く造られているのは中で中の聖人に敬意を払うためです。(2008-01-30)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。