〈Silk Road in 2007〉 ビビハニムモスク

ビビハムニとは中国から嫁いできたティムールが寵愛した何番目かの妃の名前です。彼女のために建てられたのがこの中央アジア最大のモスクです。モスクの前に置かれた大きなコーラン台は三回まわると願いがかなうとか、女性がその下をくぐると子供が授かるなどといわれています。(2008-03-23)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。