〈Silk Road in 2007〉 リル

中央アジアの食事は前菜、スープ、メイン、フルーツ、お茶という順番で出てきます。そしてそのスープにかなりの確立で浮かんでいたのがリルという中国や東南アジアでいう香菜(パクチー)のようなハーブでした。どのような効能があるのかわかりませんが、きっと香菜と同じような働きをしているのだと思われます。(2008-03-18)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。