〈Silk Road in 2007〉 工芸博物館

ウズベキスタンのタシュケントに工芸工芸博物館はあります。かつてはアレキサンダーという将軍の私邸でした。それぞれの地方から専門の職人を招聘して贅をこらして建てられた美しい建物だったため将軍がロシアに帰った後、そのまま保存されました。現在は工芸博物館となっており、撮影のロケ地としても利用されています。訪ねたこの日もドラマを撮影していました。(2008-01-14)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。