〈Silk Road in 2007〉 砂漠のチャイハナ

ウズベキスタンに広がるキジルクム砂漠は現地の言葉で赤い砂漠(カラクム砂漠、黒い砂漠もありました)という言葉の意味を持つ砂漠です。砂漠というより荒野という感じでしょうか、このような厳しい環境でも野生動物たちが多く暮らしているのだそうです。ソビエト連邦時代の政策でキジルクム砂漠にはアムダリア川の水を引いて灌漑用水が造られ、広大な綿花畑が出現しました。しかしその影響で、アムダリア川は季節によっては干上がってしまい水をアラル海に届けることができなくなってしまいました。(2008-05-18)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。