ネムチュア

ベトナム最後のディナーは素敵なフレンチレストランで、スパークリングワインで乾杯しました。
目玉は豚の生肉ネムチュアを調理してもらって、特別に出してもらった料理です。
ふつうは市場で売っている素朴なものですが、ガイドさんが心配して、食べたいなら日本に帰る直前にしてくださいということで、最後の晩餐に出てきたのでした。
資料によると、酸肉の製法は、非加熱の豚肉と米をバナナ葉に包んで、室温で一定時間放置した後食べるというもの、フレンチで出てきたネムチュアは肉の中にハーブのような葉が入ってました。
お味は、優しいサラミソーセージかな…(2015-03-11)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。