〈Silk Road in 2007〉 トルファン

トルファンは、ウイグル語で「人と物が豊かな地域」を意味する言葉。 世界で二番目に海抜の低い町であり、山に囲まれた究極の盆地です。夏は気温がしばしば40℃を超えることからかつては火州と呼ばれました。当然、夏の暑さは現在も変わりません。トルファンに着いて早々、緑豆粥を食べました。緑豆粥は熱をさましてくれる夏の定番粥です。(2007-10-06)

#Once apon a time in Silk Road #絲綢之路 #シルクロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。