〈雲南懐古〉 ふたたび板橋老街古茶館その2

古い茶館でお茶をいただきました。店主人はまだ出てきていません。
わいているお湯を、お店に置いてある急須に注いで自力でいただきます。お湯がぬるければ、自分で薪を火にくべます。
お茶請けも自分で持ってこなければなりません。のんびりした茶館なのでした。(2010-05-15)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。