〈雲南懐古〉 ハニ族の土鍋茶

雲南省の発展速度は速く、少数民族の文化もあまり見られなくなってきています。
民族衣装を着ているのはおばあちゃんぐらい。
民族独特の茶文化も若い人たちは便利さにはしって、お年寄りが自分のためにたまにやるくらいなのだそうです。
ハニ族の土鍋茶もそれをやっている人は村に一人しかおらず、何度か訪ねてもお茶摘みで留守だったので、最後は村の人にバイクでそのおじいちゃんを迎えに行ってもらいました。
しかも、おじいちゃんが使おうとしていた土鍋はしばらくやっていなかったせいで洗ったら底がぬけてしまいました。
このおじいちゃんに土鍋茶を飲ませてもらいたい場合は、まず景洪の市場で土鍋を買ってから行ってください。(2010-08-05)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。