〈雲南懐古〉 ブラン族の竹筒酸茶

漬ける茶葉を大きい葉が使われます。
茶葉を鍋に入れて煮て、色がかわったらあげて乾燥させ、自然発酵させます。白カビが出たらOKです。
葉を水洗いして、竹筒の中に入れて、木の棒でしっかり押してからバナナの葉と土で封をします。
土の中に埋めて、三ヵ月後に食べることができます。すっぱいものが美味しいとされています。三年間は食べられます。
掘ってもらった一年ものを味見しましたが、まだ酸っぱくありませんでした。(2010-05-25)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。