〈雲南懐古〉 リス文字

リス族はもともと文字を持っていませんでした。十九世紀末、欧州列強のアジア進出に伴い周囲から隔離された山の少数民族にキリスト教が布教されるようになりました。キリスト教が入ってくると、文字もだんだんと形成されリス語文字が完成しました。漢字にならんで、ちょっとギリシャやロシア文字のような形で併記されているのがリス語です。(2006-06-27)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。