〈雲南懐古〉 リス族の教会

雲南省福貢の老母登教会は1913年にイギリス宣教師が布教に6年かけて建てた教会で、ここらへんでは一番古い教会だと言われています。中国の少数民族の中で珍しく雲南に住むリス族はキリスト教を信仰する人たちが多くいます。ガイドさんから聞いた話では、キリスト教が布教されるまえに信仰されていたのはチベット仏教なのだそうです。今はどちらをどれだけの人が信じているのでしょうか。ガイドさん自身、小さい頃は教会に通う信者だったけれど、今はそうでもないようです。熱心な信者さんたちもいらっしゃいますが、それが現在の状況みたいです。(2006-06-26)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。