〈雲南懐古〉 中国雲南省の葬式行列

雲南省保山市辛街で見かけた葬式行列は、まず先頭両脇から爆竹を鳴らす人が爆竹を鳴らしながら進みます。その後を煌びやかな花輪を持った人たちが花輪を二人がかりで左右ささえながら行進してきます。音楽隊、龍虎の獅子舞とお葬式の行列としては考えられないような賑やかな一団が通り過ぎた後、頭に白い頭巾をまいた男衆が続き、そしてついに頭上高く持ち上げられた主役の棺が登場します。棺の上に鳳凰のような紙飾りがデンと載っておりましたが、あれはどういう意味があるのでしょうか?不死鳥のように蘇るとか‥。とにかく長くて賑やかな葬式行列でした。(2006-05-28)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。