〈雲南懐古〉 井戸の町

昆明市から車で数時間のところにある建水には元、明、清の時代から使われているたくさんの井戸があります。龍井、紅井、西門大板井、諸葛井、馬家井、方井、四眼井‥‥。建水を歩けば、そんな名前の井戸に出会います。水の豊かな場所はいろいろな物作りをしています。豆腐作り街にも大きな井戸がありました。画像は西門大板井です。明代洪武年間の誌書に町全体の水を供給することができるほどの規模だと書かれた古い井戸で、今でも水神様が祭られ水が満ち溢れています。(2006-08-17)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。