〈雲南懐古〉 南糯山その4

800年茶樹の横にほったて小屋がありまして、さらにその向こうでおばさんがお湯をわかしていました。
観光に来る人たちに一杯のお茶を30元もの大金で売っているのだそうです。
こんな人が来そうもない所に誰が来るのか?というと、帰り道にその答えがわかりました。
私たちはここに来た時間が早かったせいで人に会うことはありませんでしたが、最近山歩きをする人が多くてみなさんピクニックによくこの山に入ってくるのです。
来たときに駐車場には私たちが使っている車が一台しか停められていませんでしたが、戻ってみるとずらっといろいろな車が停まっていました。(2010-08-02)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。